つねぽんの日記(独り言)

アルコール依存症、乾癬、潰瘍性大腸炎発症者です。飲まなくなって5年9ヶ月が経ちました。日々の思うことを不定期で書いていきます。最近は大好きな坂本真綾さんのことを改めて振り返ったりしています。飲まない日々について8割くらい。

仕事が忙しい

ここのところ仕事が忙しい。 在宅勤務でゆったり仕事をできることがあれば、ばたばたし続けることがあり、現在は後者になる。 それでも思うのは、こうして飲まないで仕事を普通にすることが出来ること自体が奇跡的なことなんだと。 20代の頃はどんなことがあ…

Vivy -Fluorite Eye’s Song-

たまにはアルコール依存症以外の話題も。 このクールのアニメの中でストーリが最高に良かったのが「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」 あらすじをウィキペディアから抜粋。 時は2061年4月11日、稼働を開始して1年目を迎えようとしていた自律人型AIヴィヴィは「歌…

ただの安穏が欲しいだけ、自分を大事に

幼少から思い出すこと。 日々成長すること、立派な人になること。大雑把にいうとこれを求められていた気がする。またそういう期待みたいなものに応えれば幸せになることだと思っていた。 あまり良い生活環境ではなかった幼少期はそれを支えに生きてきたよう…

過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる

先人の言葉。まさにその通りだなと思っている。 6年前、心身共にボロボロな状態で精神病院にはいった頃からも、 7年前、乾癬で体中が湿疹だらけで血だらけだったころからも。 精神病院では飲まないことの大変さを学んだ。 ただその時点で無職になることが確…

過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる

先人の言葉。まさにその通りだなと思っている。 6年前、心身共にボロボロな状態で精神病院にはいった頃からも、 7年前、乾癬で体中が湿疹だらけで血だらけだったころからも。 精神病院では飲まないことの大変さを学んだ。 ただその時点で無職になることが確…

理想と現実の差について

飲んでいる間は理想と現実の間の距離をきちんと見ることなく絶望し、飲んでいた気がする。 目指したいところは遠くにある。でもそのための努力はできない。 お酒はそんなことはどうでもいいよと思わせてくれていた。 けれども酔いが醒めるとなんで自分は生き…

人生のアップダウン

今の時点での状態なので、これから先はどうなるかわからない。 ただ少なくとも飲まない期間を6年弱過ごしていく中で感じるものがある。 体3年頭5年という言葉がある。 これはアルコールが体と頭から抜けていくにはそれくらいの期間が必要だということ。 それ…

感情の波

飲んでいる頃には気づかなかったが、飲まなくなると感情のが一時的に振れ幅が強くなる。 ある時は怒りに震える。ある時に不安に襲われる。ある時は絶望する。 多分、脳が感情を麻痺させていたため狂ったように正常に戻そうとしていたのではないかと今になる…

懺悔ではない、あくまでも対応な謝罪が埋め合わせ

AAの12のステップの第8,9ステップは第4ステップで書いてきた傷つけた人に埋め合わせをするステップ。 ここで過去の残骸=前に進むために引っかかる過去の出来事と決別していく。 相手が傷ついた、傷つけられたと思っているか否か関係なく、自分側の問題を…

懺悔ではない、あくまでも対応な謝罪が埋め合わせ

AAの12のステップの第8,9ステップは第4ステップで書いてきた傷つけた人に埋め合わせをするステップ。 ここで過去の残骸=前に進むために引っかかる過去の出来事と決別していく。 相手が傷ついた、傷つけられたと思っているか否か関係なく、自分側の問題を…

自分の欠点を無くしていく

自分の欠点を無くすことを決めたら、ハイヤーパワーに祈り、無くしてもらうというのが第7ステップになる。 ハイヤーパワーが取り除く?そんなことができるのか?と思う。 これは色々なことをするための意味合いがあると個人的に思っている。 ハイヤーパワー…

自分の欠点を無くしていく

自分の欠点を無くすことを決めたら、ハイヤーパワーに祈り、無くしてもらうというのが第7ステップになる。 ハイヤーパワーが取り除く?そんなことができるのか?と思う。 これは色々なことをするための意味合いがあると個人的に思っている。 ハイヤーパワー…

なんでお酒飲んでいたのだろう(ちょっと長くなります)

自分は20歳から30歳までの約10年間の間、お酒を飲んでいた。 父方の祖父を肝硬変で無くしており、家系的には弱い体質だったはず。 このアルコール依存症界隈で律儀に機会飲酒を20歳からしていたケースは聞かない。 ほとんどの人がそれより前に飲み始めている…

過去から出てきた欠点を見つめる

第5ステップで明らかになること。 それは自分自身の「性格上の欠点」だ。 それも本質的にお酒に繋がるような欠点になる。 これを取り除こうとする気持ちになれるか。 これが第6ステップになる。 自分自身、真面目で正義感も強く、誰よりもまともに生きてきた…

過去から出てきた欠点を見つめる

第5ステップで明らかになること。 それは自分自身の「性格上の欠点」だ。 それも本質的にお酒に繋がるような欠点になる。 これを取り除こうとする気持ちになれるか。 これが第6ステップになる。 自分自身、真面目で正義感も強く、誰よりもまともに生きてきた…

過去を人に話す

第4ステップで書き溜めた棚卸表。 それをそのまま取っておいても意味がない。 それを人に話してこそ価値が出てくる。 自分が過去に抱いた恨みや憎しみ、不安や恐れ。 傷つけた人や物事について洗いざらい第三者に話をしてしまう。 そこで出てくるフィードバ…

人生の棚卸

AAの第4ステップ。 これは自分の人生の棚卸となる。 今までの自分の抱いていた感情。 恨み、怒り、恐れ、不安。 そして自分の性の問題や傷つけてきた人のことを見ていく。 だいたいきちんとAAに顔を出していればお酒は何故か止まっていく。 でも過去を振り返…

認めて信じておまかせ

私たちの意志と生き方を、自分なりに理解した神の配慮にゆだねる決心をした。 12のステップの3番目。 これは第2ステップで出てきたハイヤーパワーに自分を委ねることが出来るか。 よく言われるのが 第1ステップ:認めて 第2ステップ:信じて 第3ステップ…

認めて信じておまかせ

私たちの意志と生き方を、自分なりに理解した神の配慮にゆだねる決心をした。 12のステップの3番目。 これは第2ステップで出てきたハイヤーパワーに自分を委ねることが出来るか。 よく言われるのが 第1ステップ:認めて 第2ステップ:信じて 第3ステップ…

自分を超えた大きな力

自分を超えた大きな力が、私たちを健康な心に戻してくれると信じるようになった。AAの12ステップの2番目。自分の力ではどうにもならなくなってしまった。 それなら何を頼れば良いのか。それが自分を超えた大きな力。AAではハイヤーパワーと言っている。 これ…

人生が思い通りにいかなかったことを認めること

アルコール依存症は人生がうまくいっていた頃を思い出して、この文章を否定する人がいる。 私たちはアルコールに対し無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた。 AAの12のステップの1番目。 アルコールを止めるには底つきという所謂あ…

平均52歳

このアルコール依存症界隈で有名な平均がある。 52歳。 アルコール依存症の寿命だ。 自助グループに通っているとオーバー60がいっぱいいるためあんまり感じることのない年齢。 ただそれだけ52歳を越える前に飲み続けて病気で亡くなったり、自殺をするのだろ…

自分大好きな自我の塊

去年の11月ごろ、同じアルコール依存症の仲間から誹謗中傷を受けた。 理由は簡単、その人が自分勝手な行動をするので心配になって連絡をしたら逆恨みをしてきたからだ。 その人曰く、もう飲まないで過ごすことはできるようになったと。 この病気の恐ろしいと…

感謝された

昨日、最近の悶々とした状態を察したのか、知り合いの仲間から連絡。 仲間に目を向けたほうが良いとアドバイスをいただいた。 また人生の中での感謝する人を浮かべることと。前々から言われることがあったが久々に考えてみた。 その中で最近の問題は自分でも…

SNS

SNSは依存しやすい。 特にTwitter、Facebookは特にそう思う。 これは健常な人でもいえることだけれども、常に見ていないと気が済まなくなる。 Facebookはいつのころからか、自分の知り合いが結婚や出産等のおめでたいことが増えるにしたがって見なくなってい…

第三ステップのお任せ

AAの第三ステップ。 「私たちの意志と生き方を、自分なりに理解した神の配慮にゆだねる決心をした。」 ここでいう神はこれは別にキリスト教の神でもなく、仏教上の仏である必要がない。 あくまでも自分が信じられる大きな存在のこと。 今、自分自身が信じら…

勝ち負けと正直さ、努力

Emotional Sobrietyを少しずつ読み進めている。 英語の読解力が足りていないので少しずつにはなるが。元々今年は英語を勉強をしようと思っていたので良かった。 ある物語ですごく感銘を受けている。 ある仲間がある時言われたこと「成功」と「失敗」をあなた…

スタンドバイミー

時代を感じる。 自分はその時代を生きてはいないし、アメリカのそのころを知らないけど。 ただ、アル中の親父や精神疾患の親父、最愛の息子を亡くして失意に落ちている両親。 その子供たちに助けがない。狂った親のこどもたち。 救いようのない。ただそれで…

飲まないからこそ悩むわけで

久々にブログを何日間か書くことになるかなと思う。 悩みが尽きないからだ。 精神病院に入ったころに比べたら格段と状況は好転している。 クビになったがいい出会いにも恵まれ仕事が出来ているし、家族のこともなんだかんだで収束に向かっている。 ただ、こ…

Emotional Sobriety

昨日のブログもそうだが、感情の波、特に負の感情への対処が全くできなくなっている。 先日、とある方からEmotional Sobrietyという本を薦められたため買ってみた。 英語なので少しずつ読み進めていければいいと思っている。 AAの創設者のBill.Wの言葉が最初…